【解決】LINEのビデオ通話時に自分の顔を見せないようにする場合の対処設定方法

公開日: : LINEの使い方, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「LINE」を最新バージョンにアップデート後に「ビデオ通話時に自分の顔が見られたくないのにオフにできない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】LINEのビデオ通話時に自分の顔を見せないようにする場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】LINEアプリでビデオ通話時に自分の顔をオフにできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「LINE」というアプリをダウンロード&インストールします
  2. 「ホーム画面」→「LINE」を開く→「通話」画面にて「カメラをオフにして表示」を選択することで、自分の顔をカメラに映さずに通話できます
  3. 【追記】:「ビデオ通話で自分の顔を表示する」場合は、「ビデオ(画面右下)」を選択することで「カメラ」機能をオンにすることができます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑