【復元】LINEのトーク履歴が消えた場合にデータを復活する裏技設定方法(iPhone6S/iPhone5対応)

公開日: : LINEの使い方, まとめ記事, 神アプリ

 LINE株式会社から最新モデル『iPhone6S』や『iPadmini4』などのiOSデバイス向けにリリースされているSNSアプリ『LINE』を利用している際に、友だちのトーク履歴などのデータを間違って削除してしまったことありませんか?機種変更時に新しいiPhoneにLINEのデータを移行した際に古いiPhoneのLINEデータが消えるそうです

【復元】LINEのトーク履歴が消えた場合にデータを復活する裏技設定方法(iPhone6S/iPhone5対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】「LINE」のトーク履歴などのデータを削除した場合に復元・復活する裏技設定方法』についてのまとめです。(【注意】今回紹介している方法のご利用は自己責任でお願いします。万が一トラブルが発生した場合、当サイトは一切責任を負いません)

【スポンサーリンク】
  1. 「Windows/Mac」パソコンに「iPhone6」や「iPadAir2」などのiOSデバイス内のファイルを閲覧可能なフリーソフト「iFunbox」をインストールします
  2. 新型モデル「iPhone6S」に「LINE」を新しくダウンロード&インストールします
  3. 旧型モデル「iPhone5S」の「LINE」を通常通り開きます→「利用することができません」画面が表示されます
  4. 旧型モデル「iPhone5S」を「Windows/Mac」パソコンにUSB・Lightningケーブル接続します
  5. 「iFunbox」を開く→「ユーザーApp」から「LINE」を開く→「Documentフォルダ」を開きます
  6. 「Talk.sqlite」という名前のファイルが3つあります(「talk.sqlite-shm」や「talk.sqlite-wal」など)
  7. ⑥のファイルをパソコン側に移動します→新型モデル「iPhone6S」側の「LINE」の動作を停止します
  8. 新型モデル「iPhone6S」を「Windows/Macパソコン」に接続→「iFunbox」から「LINE」の「Documents」フォルダを開きます
  9. ⑥と同じファイルがあるので削除します→⑦で移動したファイルを同じフォルダ内に移動します
  10. (【追記】もしも「LINE」が起動しない場合はiTunesなどの「バックアップから復元」からクリーンインストールしてください)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑