【解決】『LINE』アカウントの乗っ取り/なりすまし被害が続出!対処方法を教えます!

公開日: : 最終更新日:2015/10/30 Android, iPad, iPhone, LINEの使い方, Nexus, Xperia, まとめ記事, 神アプリ

 現在、AppStore内にて配信されている人気無料通話アプリ『LINE』のアカウントを第三者が乗っ取り、振り込め詐欺や電子マネーなどを騙し取ろうする不正ログインの被害が300件以上続出しているなどの報告がされており、ユーザーに注意喚起がなされています。

【解決】『LINE』アカウントの乗っ取り/なりすまし被害が続出!対処方法を教えます! 1x1.trans

 同被害の原因は、別サイトなどで流出したパスワードやIDなどが悪用されているらしく、別サイトと同一パスワードを利用しているユーザーはiOSアプリ『LINE』の設定からパスワードなどを変更やメールアドレスの設定を行う方がいいと思います。

【スポンサーリンク】
  • 【主な乗っ取り/なりすまし被害報告の実態や例まとめ】
  1. iTunesカードやGoogleギフトコードなどのプリペイドカードを最寄りのコンビニに買いに行くよう要求してくる
  2. 不自然な日本語でトークしてくる(多分、相手は翻訳ソフトなどを利用しているはず)
  3. 自分の「LINE」のデータが知らない間に完全に削除された
  4. 「LINE」上で覚えのない発言や知らない間に既読済みになっている
  5. パソコン版『LINE』から強制ログアウトが行われた
  6. パソコン版『LINE』のパスワードが違うと表示された
  7. 「本人確認・暗証番号を入力してください」というポップアップが表示されている場合
  8. 「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです」というSMSがLINE株式会社から受信した
  9. 「セキュリティ強化のため、電話番号かメールアドレスを登録する必要があります」と表示された
  10. 「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というSMSがLINE株式会社から送信されてきた
  11. 「LINEウェブストアにログインしました」と通知メッセージが表示された
  • 【主な乗っ取り/なりすまし被害/盗聴傍受を防ぐ解決対処方設定方法まとめ】
  1. 『ホーム画面』→『AppStore』→『アップデート』の中の『LINE』を最新版にアップデートする
  2. 『LINE』を開く→『設定』→『メールアドレス登録』→『ログイン中のデバイス』が自分の名前であるかを確認する(知らない場合は「ログアウト」を選択する
  3. 『LINE』を開く→『設定』→『アカウント』→『他端末ログイン許可』をオフにする(トーク履歴が盗まれるのを防止できます)
  4. 『LINE』を開く→『設定』→『アカウント』→『メールアドレス変更』『パスワード変更』を選択し、変更する
  5. 『LINE』を開く→『設定』→『アカウント』→『PINコード』を設定します
  6. 『LINE』を開く→『設定』→『プライバシー管理』→『メッセージ受信拒否』をオン
  7. 『LINE』公式サイトの『問題報告フォーム』から問題のアカウントを通報するようにする(メールアドレスやパスワードを上書きされた場合など)
  • 【主な乗っ取り/なりすまし被害に遭った際に公式ページ内から通報する方法まとめ】
  1. 公式ページ『問題報告フォーム』にアクセス→『使用デバイス(iPhone/Android)』、『サービス』を「LINE」にする
  2. 「カテゴリー」を「自分のアカウントを盗まれた」、「詳細」は「自分のアカウントが知らない人に使われている」を選択する
  3. 最後に「メールアドレス」、「利用国」、「登録電話番号」、「登録メールアドレス」をそれぞれ記入します
  4. 備考欄には「電話番号」、「メールアドレス」、「LINEID」、「機種名」などを記入しておきましょう
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑