【解決】LINEのグループトークで自動翻訳機能が使えない場合の対処設定方法

公開日: : LINEの使い方, まとめ記事

 Appleから発売されている新型モデル『iPhone7SPlus』や『iPadPro』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「LINE」を最新バージョンにアップデート後「グループトークで他の外国人の友だちから日本語以外のメッセージを受信した時に自動翻訳ができない!」などの使い方が分からない一部のユーザーが慢性的にで発生しているようです

【解決】LINEのグループトークで自動翻訳機能が使えない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「LINE」アプリの自動翻訳機能をグループトークルームで使えないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「LINE」を開く→「・・・(その他)」を選択→「公式アカウント」を選択します
  2. 「検索」画面にて「LINE通訳」とキーワードを入力することにより、「LINE英語通訳」「LINE韓国語通訳」「LINE中国語通訳」などのアカウントを選択し、「追加」を選択します
  3. 「ホーム画面」→「LINE」を開く→「トークルーム」を選択→「トークルーム作成マーク(画面右上)」を選択します
  4. 「友だちを選択」画面にて「トークをしたい外国人の相手」と「②で追加した翻訳アカウント」を選択し、「OK(画面右上)」を選択することにより、相手・自分側から送信されたメッセージを自動的に翻訳してくれます
  5. 【上記の設定でも解決しない場合】:「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」の「アップデート」から「LINE」を最新バージョンにアップデートしてください
  6. 「ホーム画面」の「戻る(画面右下)」を選択→バッググラウンド画面から「LINE」アプリを横にスワイプします(Androidの場合)
  7. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から「LINE」アプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます(iPhoneの場合)
  8. 「ホームボタン」と「電源(音量)ボタン」を同時押しし、iOS/Androidデバイスを強制的に再起動してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑