【解決】iTunesで「バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がない」と表示された場合の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2017/09/29 Apple, iTunesの使い方, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「iMac」や「MacBookAir(Pro)」などのMacシリーズを利用している際に『「iTunes」でiPhoneやiPadのバックアップを作成した時に『バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がないため、バックアップを作成できませんでした』と表示される」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】iTunesで「バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がない」と表示された場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iTunesでiPhone/iPadのバックアップを作成できない/失敗するバグ不具合障害の対処設定方法(Mac対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「iTunes(画面上部)」→「環境設定」を選択します
  2. 「デバイス環境設定」画面にて「デバイス」からバックアップを作成したいiOSデバイスを選択し、「バックアップを削除」を選択します
  3. 「バックアップ(名前)のiPhone(iPad)を削除してよろしいですか?」画面にて「削除」を選択し、その後に新たにバックアップを作成してください
  4. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「リンゴマーク(画面左上)」→「再起動」から「Mac」本体を再起動するか、「iTunes」を最新バージョンにアップデートしてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑