【解決】iPhone6Sで「スライドでアップグレードができない」バグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : iOS9, iPhone7, まとめ記事

 本日、Appleから発売が開始された最新モデル「iPhone6S」「iPadmini4」や旧モデル「iPhone4S」などのiOSデバイス向けにリリースされたマイナーアップデートバージョン『iOS9.0.1』ですが、「iPhone6Sを「iOS9.0」や「iOS9.0.1」にアップグレードができない」などの不具合バグ障害が一部のユーザーから報告されています。

【解決】iPhone6Sで「スライドでアップグレードができない」バグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】『iPhone6S/6SPlus』を復元後に「スライドでアップグレード」ができない・進めない不具合バグ障害の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】「iTunes」を搭載したWindows/MacパソコンにiPhone6S/6SPlusをUSB接続します
  2. 「iPhone6S」のスリープボタンとホームボタンを長押し→「iTunesに接続画面」と表示されるまで押し続けます
  3. 「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見つけました」という画面が表示→「OK」を選択します
  4. 「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」という画面が表示→「アップデート」を選択します
  5. 【その②】「iTunes」を搭載したWindows/MacパソコンにiPhone6S/6SPlusをUSB接続します
  6. 「iPhone6S」のスリープボタンとホームボタンを10秒間長押し、スリープボタンだけ離します
  7. 「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました」という画面を表示→「OK」を選択します
  8. 「iPhoneを復元」を選択→「復元とアップデート」から「iOS9.0.1」を再インストールします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
PAGE TOP ↑