【iOS8】iPhoneの通信量を節約する裏技設定方法【7GB】

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 iOS8, まとめ記事

SoftBank/au KDDI/Docomoなどの大手通信キャリアと契約して『iPhone』や『iPad』を利用していると、『7GB』の『パケット制限量』が気になりませんか?1ヶ月の『パケット通信量』が制限値を超えると、自動的に通信制限が施され、日常生活に支障をきたすレベルの通信速度になってしまいますよね・・。

【iOS8】iPhoneの通信量を節約する裏技設定方法【7GB】 1x1.trans

 下記が『iOS8のiPhone・iPadのデータ通信量を劇的に節約する設定方法』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 『ホーム画面』→『設定』→『モバイルデータ通信』→『4Gをオンにする』をオフにする
  2. 『ホーム画面』→『設定』→『Wi-Fi』をオンにする(画面を上にスワイプすることで表示される『コントロールセンター』からでも変更可能です)
  3. 『ホーム画面』→『設定』→『機内モード』をオンにする
  4. 『ホーム画面』→『設定』→『モバイルデータ通信』→『モバイルデータ通信を使用』の中から通信が不要なアプリを停止します
  5. 『ホーム画面』→『設定』→『プライバシー』→『診断/使用状況』→『送信しない』を選択する
  6. 『ホーム画面』→『設定』→『一般』→『Siri』をオフにする(『機能制限』→『パスコード』→『許可』からでもオフにすることができます)
  7. 『ホーム画面』→『設定』→『一般』→『Appのバックグラウンド更新』の中からデータ通信を停止したアプリを選択します
  8. 『ホーム画面』→『設定』→『プライバシー』→『位置情報サービス』をオフにする
  9. 『ホーム画面』→『設定』→『プライバシー』→『位置情報サービス』→システムサービス』から不要な設定をオフにする
  10. 『ホーム画面』→『設定』→『メール/連絡先/カレンダー』→『データの取得方法』の『プッシュ』をオフにする
  11. 『ホーム画面』→『設定』→『iTunes&AppStore』→『自動ダウンロード』の項目から不要なアプリをオフにする
  12. 『GoogleChrome』→『設定』→『帯域幅』→『データ使用量を節約』をオンにする
  13. 『GoogleChrome』→『設定』→『データセーバー』をオンにする
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑