【解決】Skypeに接続できない/通話できないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2017/03/15 Skypeの使い方, まとめ記事, 神アプリ

 Appleから発売されているiPhone6SやiPadmini4などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされている無料音声通話アプリ「Skype」を利用している際に、「Mac/Windowsパソコンと通話が安定しない!配信されない!送受信できない」などのバグ不具合障害が慢性的に一部のユーザー間で発生しているそうです

【解決】Skypeに接続できない/通話できないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「Skype」が接続できない/通話できない/不安定になるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「Skype」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」をオン、もしくは「コントロールセンター」から「Wi-Fi」をオンにします
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「モバイルデータ通信」をオン、「LTE回線を使用」→「データ通信」を選択します
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」→「カメラ」→「Skype」をオンにします
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」→「マイク」→「Skype」をオンにします
  7. お使いの無線LAN/ルーターの電源を一度落とし、再度無線LAN/ルーターを再起動します
  8. 【パソコン側】:「デスクトップ画面」→「スタート」→「アンチウィルスソフト」・「ファイアウォール」機能を一時的にオフにします
  9. 【パソコン側】:「デスクトップ画面」→「右クリック」→「タスクマネージャーの起動」→「プロセス」→「Skype.exe」を選択します
  10. 【パソコン側】:「優先度の設定(R)」を選択→「通常以上」「高」「リアルタイム」を選択します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑