iPhone/iPadでオフライン可能な地図&ナビ神アプリまとめ

公開日: : 最終更新日:2020/08/13 まとめ記事, 神アプリ

Appleから発売されている『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスは、Androidスマートフォンやタブレットのようにデフォルトで『オフライン』状態のまま地図を閲覧することはできません(脱獄【Jailbrek】状態でも不可能)。しかし、純正アプリではないサードパーティ製アプリなら利用可能のようですiPhone/iPadでオフライン可能な地図&ナビ神アプリまとめ 1x1.trans下記が『iPhone・iPadでオフラインでマップ地図を閲覧する神アプリ』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 3G・LTE・Wi-Fiがオフの状態のまま地図を閲覧可能な神アプリ
  1. MapFan+:AppStore内で一番ダウンロードされているオフライン地図アプリの定番。ゼンリンから配信されているマップを別途購入することにより、車のナビとしても利用可能であり、音声ナビシステムも搭載している。
  2. YMAP:電波の届かない場所に登山などを行く場合に利用されているアプリ。山奥でも自分の位置を確認することができ、紙媒体に印刷も可能
  3. MapOffline:GoogleMapで表示した後に、その地図をダウンロードやスクリーンショット・拡大・縮小にも対応
  4. City Maps 2GO:主に海外の7800もの都市や地区の地図データを収録しており、オフライン下でも閲覧可能。周辺施設なども掲載されているので、ガイドブックにも利用可能
  5. まるごと路線図:事前にダウンロードを行うことで、電波の届かない事態でも日本全国の路線図をオフラインで閲覧可能です
  6. 駅.Locky:事前にダウンロードすることで、日本全国の時刻表をオフライン状態でも閲覧可能です
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑