iPhone/iPad/iPodtouchが充電できない時の対処解決方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Apple, iPad, iPhone, iPod touch, まとめ記事

最新モデル『iPhone6』『iPhone6Plus』や『iPadAir2(第2世代)』などのiOSデバイスを充電する時に、LightningケーブルやUSBケーブルを充電器に挿したのに全く反応しない・充電を開始しないということありませんか?

iPhone/iPad/iPodtouchが充電できない時の対処解決方法 1x1.trans

下記が『iPhone・iPadの充電機能ができないときに最初に確認するべき対処方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • とりあえず『iPhone6』『iPadAir3』などのiOSデバイスを再起動する
  1. お使いのPCからLightning・USBケーブルを外した状態で『ホームボタン』と『電源ボタン』を長押して、再起動する
  • お使いのLightning・USBケーブルがApple公式であるかを確認する
  1. 以前にも『こちらの記事』で紹介したとおり、『MFI』(Made for iPhone/iPad)ライセンスプログラムの認定シールがない場合は、非公式である可能性が高いです。
  • MacやPCからのUSB経由の充電をやめて、コンセントから充電する
  1. 『iPhone』や『iPad』を購入した時に付いている専用の充電コンセントを利用して充電する
  • バッテリーの寿命により、充電不可に陥ってるため修理に出してみる
  1. https://getsupport.apple.com/からApple公式サポートに連絡します
  2. 修理交換するiOSデバイスを選びます
  3. 「バッテリー、充電、および充電」のタブをクリックします
  4. 「バッテリーに関する質問/トラブルシューティング」のタブをクリックします
  5. 「送信せずに続ける」をクリックします
  6. 「郵送修理」を選びます
  7. 『シリアル番号』が必要になるので、『設定』→『一般』→『情報』→『シリアル番号』の数字を確認し、入力します
  8. 「ほかの電源アダプターでは正常に動作しますか?」と表示されるので「いいえ」を選びます
  9. お住まいの「国」を選びます
  10. 「AppleID」と「パスワード」を入力します
  • お使いのiOSデバイスを復元するか、工場出荷状態に初期化する
  1. 『ホーム画面』→『設定』→『一般』→『リセット』する
  2. 『すべてのコンテンツと設定を消去』をタップする
  3. パスコードがある場合は、『パスコード入力画面』が表示されるので入力する
  4. 『iPhoneを消去』を選択し、もう一度聞かれるので『iPhoneを消去する』をタップする
  5. 最後に『AppStore』のアプリインストール時に設定している『AppleID』を入力すると、処理が開始されます。
  • LightningケーブルやUSBケーブルの線が切れている場合
  1. こちらのAppleの公式サイトにて保証期間なのかを確認する
  2.  AppleCareサービス/サポート(0120-277-535)に電話する。下記の必要項目をあらかじめメモし、電話にて伝える
  3. iPhoneに記載されているシリアル番号「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」と電話番号、名前、住所、メールアドレスを伝える
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑