【iPhone】プロ野球の公式戦を生中継アプリや視聴サイト裏技方法まとめ【Android】

公開日: : 最終更新日:2019/03/29 まとめ記事, 神アプリ

2015年3月27日、日本プロ野球はセ・パ両リーグがナイターで同時開幕します。最近では、インターネット普及以前のようなテレビ視聴だけでなく、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレットでも『キャンプ』『オープン選』『公式戦』『日本シリーズ』のライブ放送する方法がかなりの数が確立されつつあります。

【iPhone】プロ野球の公式戦を生中継アプリや視聴サイト裏技方法まとめ【Android】 1x1.trans

 下記が『【完全無料】日本プロ野球開幕記念!iPhoneやAndroid(PC含む)で公式試合を生観戦する裏技設定方法サイト』についてのまとめです。(「海外サッカー」「ボクシング」「テニス」などのスポーツの試合を視聴/観戦したい方は「コチラの記事」を参考にしてください)

【スポンサーリンク】
  1. ニコニコ生放送:『横浜DeNAベイスターズ』、『東北楽天ゴールデンイーグルス』、『オリックスバッファローズ』、、『福岡ソフトバンクホークス』の主催試合を完全生中継で視聴することが可能です(基本料金は完全無料ですが、人数制限を超えると一般会員が追い出されます)
  2. パ・リーグTV:パシフィック・リーグの6球団(『埼玉西武ライオンズ』『千葉ロッテマリーンズ』含む)の全試合を月額1450円で視聴可能!(球団ファンクラブ会員は月額950円で利用可能)
  3. Ustream:『福岡ソフトバンクホークス』や『中日ドラゴンズ』などの特別チャンネルではキャンプのライブ配信、2軍戦の試合、練習風景などが放送されています。
  4. DAZN:ダゾーンではパ・リーグ6球団、セリーグ4球団(広島東洋カープ、東京ヤクルトスワローズ除く)の主催試合を再生可能です
  5. JSPORTSオンデマンド:同サービス内では「広島東洋カープ」と「中日ドラゴンズ」の主催試合(マツダスタジアム・ナゴヤドーム)を再生可能です
  6. FOD:同サービス内のFODプレミアムでは「東京ヤクルトスワローズ」の主催試合(明治神宮球場)を再生可能です
【iPhone】プロ野球の公式戦を生中継アプリや視聴サイト裏技方法まとめ【Android】 1x1.transPuffin Web Browser
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥400
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑