「iPadPro/AirPlus」のディスプレイ解像度は2732×2048ピクセル&12.93インチに大幅進化?

公開日: : ipadPro, 新商品

先日、MacRumorsというサイトによると、Appleから2015年内にも発売することが予想されている新型モデル『iPadPro』12.9インチ版に搭載される予定の次期大型アップデートバージョン「iOS9」に同モデルのディスプレイ解像度に関する記述が見つかったと報告しています。

「iPadPro/AirPlus」のディスプレイ解像度は2732×2048ピクセル&12.93インチに大幅進化? 1x1.trans

 同サイトによると、次期モデル『iPadPro(仮称)』のディスプレイ解像度は「2732×2048ピクセル(画素密度:264ppi)」になり、現行モデル『iPadAir2』のディスプレイ解像度が「2048×1536(画素密度:264ppi)」と比較しても高画質に進化していることが分かります。(現行モデル「iPadAir2」の解像度と画素密度で計算を行った場合、次期モデル『iPadPro』は12.93インチモデルになると報告してます。)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑