【解決】iOS9で動作がもたつく・カクつく・遅くなるバグ不具合障害の対処設定方法(iPhone5S/6対応)

公開日: : iOS9, まとめ記事, サービス

 先日、Appleから最新モデル『iPhone6S』から『iPadmini4』や旧モデル『iPhone4S』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新アップデートバージョン『iOS9.0』ですが、アップデート直後に『iPhone5S』と『iPhone6』の海外ユーザー間で「iOS9.0で端末がカクつく、動作がもたつく、異常に動作が遅くなるなどのバグ不具合障害が発生しているそうです

【解決】iOS9で動作がもたつく・カクつく・遅くなるバグ不具合障害の対処設定方法(iPhone5S/6対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】「iOS9.0」OTAアップデート後に「iPhone5S」や「iPhone6」がカクつく・もたつく・もっさり重いバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「iTunes」に接続→「iOS9.0」を搭載したiOSデバイスを接続し、バックアップを作成→iOSデバイスを「復元」→「バックアップから復元」から「iOS9.0」を入れなおす、もしくは「工場出荷状態」にする
  2. 最新バージョン「iOS9.0」を旧バージョンである「iOS8.4.1」をダウングレード(戻す)ことで100%解決します(詳しくは『こちらの過去記事』を参考にしてください)
  3. 「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時長押し→iOSデバイスが強制的に再起動します
  4. 「スリープボタン」を長押し→「スライドで電源オフ」からiOSデバイスを終了します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑