【解決】iOS9.1で「AirDrop」が表示されない/使えないバグ不具合の対処設定方法

公開日: : iOS9, まとめ記事

  先日、Appleから最新モデル「iPhone6S」「iPadmini4」や旧モデル「iPhone4S」などのiOSデバイス向けにリリースされた『iOS9.1』ですが、同バージョンにアップデート後に『「AirDrop」機能を使えない!できない!送れない!』などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で報告されています

【解決】iOS9.1で「AirDrop」が表示されない/使えないバグ不具合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「AirDrop」が使えない/表示されないバグ不具合障害の対処設定方法(iOS9.1対応)』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【使い方】:「ホーム画面」→画面下から上にスワイプし、「通知センター」が表示されます
  2. 「AirDrop」を選択→「連絡先のみ」もしくは「全員」を選択することで周りの人とデータを交換することができます
  3. 【対処①】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「機能制限」→「AirDrop」がオフになっていることを確認します
  4. 【対処②】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートします
  5. 【対処③】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」もしくは「Bluetooth」がオンになっていることを確認します
  6. 【対処④】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」のアカウントを削除し、再度「アカウント」を作成し、ログインを試みます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑