『iOS8』のHandOffとAirDropの使い方設定&できない対処方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 iOS8, まとめ記事

先日、AppleによってiPhone・iPad向けにリリースされた最新バージョン『iOS8』ですが、以前のバージョンである『iOS7』と違い、『Mac OS X Yosemite』とのデータの共有などになる『Handoff』という新機能が含まれています。

『iOS8』のHandOffとAirDropの使い方設定&できない対処方法 1x1.trans

 下記が『「iOS8」の新機能「HandOff」の特徴や使える&できないトラブルの対処方法設定』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 『iOS8』対応の『HandOff』ってどのiOSデバイスが使えるの?
  1. iPhoneシリーズ:iPhone5、iPhone5S、iPhone6、iPhone6 Plus
  2. iPadシリーズ:iPad(第4世代)、iPadAir、iPadAir2
  3. iPadminiシリーズ:iPadmini(第1世代)、iPadminiRetinaディスプレイ(第2世代)、iPadmini3(第3世代)
  4. iPod touch:iPod touch(第五世代)、
  • 『iOS8』対応の『HandOff』ってどうやって使うの?(iPhone&Mac側設定)
  1. 『iOS8』にアップデートしたiOSデバイスから『ホーム画面』→『設定』→『一般』→『HandOffと候補のApp』→『HandOffをオンにする』
  2. 『ホーム画面』→『Bluetooth』がオンにする
  3. 『OS X Yosemite』にアップデートしたMac側で、『システム環境設定』→『一般』→『このMacとiOSデバイスのHandOffを許可』をオンにする
  4. 『環境設定』→『Bluetooth』をオンにし、『ペアリングコード』を記憶する
  5. iPhone側から『ホーム画面』→『設定』→『Bluetooth』→『ペアリングをタップ』
  • 『iOS8』対応の新機能「InstantHotspot」ってどうやって使うの?
  1. iPhoneの手順①:『ホーム画面』→『設定』→『iCloud』からログインします
  2. iPhoneの手順②:『設定』→『Bluetooth』をオンにします
  3. MacBookの手順①:『システム環境設定』→『iCloud』にログインします
  4. MacBookの手順②:『システム環境設定』→『Bluetooth』をオンにします
  5. iPhoneの手順③:『設定』→『Wi-Fi』をオンにすると、インターネット共有部分に『MacBook』が表示されますので接続します
  6. MacBookの手順③:ステータスバーの『Wi-Fi』部分を選択し、『インターネット共有部分に『iPhone』が表示されますので接続します
  • 『iOS8』対応の『HandOff』や『AirDrop』が使えないトラブルの対処方法
  1. 『ホーム画面』→『設定』→『iCloud』→『サインアウト』を行う
  2. 『ホーム画面』→『設定』→『iCloud』→『アカウントを再設定する』
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑