iOS8.2アプデ後にiMessageが送受信できない不具合の対処解決方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 iOS8, iPad, iPadmini, iPhone, まとめ記事, 神アプリ

現在、Appleから『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイス向けにリリースされている最新バージョン『iOS8.2』にOTAアップデートを行った一部のユーザーに標準メッセージ機能『iMessage』が『送信エラー』や『送信中の表示のまま』になるなどの不具合・バグが報告されているようです。

iOS8.2アプデ後にiMessageが送受信できない不具合の対処解決方法まとめ 1x1.trans

下記が『「iMessage」が送受信できない不具合バグに対する対処・解決方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 『iPhone』『iPad』などのiOSデバイスに接続済みの周辺機器を設定を消去する
  1. 『ホーム画面』→『設定』→『メッセージ』→『iMessage』をオフにする
  2. 『ホーム画面』→『設定』→『一般』→『リセット』→『ネットワーク設定をリセット』(【注意】『Wi-Fi』パスワード、テザリングの設定、VPNの設定が消去されます)
  3. 『ホーム画面』→『設定』→『メッセージ』→『iMessage』をオンにする
  • これまでに紹介した定番の『iOS』問題に対する解決・対処設定方法まとめ
  1. 不具合が生じているiOSデバイスの電源を一度切り、本体上部の『ホームボタン』+本体側面の『スリープボタン』を同時押し『再起動』を行う。
  2. 現在利用しているパソコンにiOSデバイスを接続し、『iTunes』を起動し、あらかじめ『バックアップ』を作成しておき、『iTunes』内の『復元』から『工場出荷前状態』か先ほど作成した『バックアップ』から復元にします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑