【裏技】iOS10でiPhoneの画面の明るさを更に真っ暗にする設定方法

公開日: : iOS10, まとめ記事

 先日、2016年9月14日(水曜日)、Apple社は同社から発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けに大型アップデートバージョン「iOS10」を正式リリースしましたが、同バージョンにアップグレード後に「画面の明るさを普段より更に暗くできない!明るく変更できない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【裏技】iOS10でiPhoneの画面の明るさを更に真っ暗にする設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】iOS10にアップグレード後に画面の明るさを更に暗く変更できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ調整」→「ホワイトポイントを下げる」をオンにします
  3. 「明るい色の明度を下げます」のすぐ上にあるスライダーを左右にずらすことで、明るさ
  4. 【追記】:上記の方法でも画面の明るさが変更できない場合は、「ホーム画面」→「設定アプリ」→「画面表示と明るさ」→「明るさ」から調整、もしくは「コントロールセンター」から調整することができます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑