【解決】Instagramで自分の動画の再生回数が表示されないバグ不具合障害の対処設定方法

Appleから発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPadPro』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「Instagram(インスタグラム)」を最新バージョンにアップデート後に「タイムライン上の自分のアップロードした動画の再生回数が見れない!カウントされない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しています

【解決】Instagramで自分の動画の再生回数が表示されないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】Instagramアプリで自分の動画の再生回数が表示されない/カウントされないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「Instagram(インスタグラム)」を最新バージョン(2016/03/03以降)にアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(iPhoneの場合)
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末情報」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(Androidの場合)
  4. 「ホーム画面」→「Instagram」を開く→タイムラインの動画のすぐ下にある「〜views(視聴回数)」から確認できます
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」→「Instagram」の「キャッシュを消去」もしくは「アップデートのアンインストール」を選択します
  6. 「電源ボタン」と「音量(ホーム)ボタン」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑