【解決】Google翻訳のリアルタイム翻訳で言語を変更できない場合の対処設定方法

公開日: : Google, まとめ記事, 神アプリ

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus(iPhone6S)」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているGoogle社の翻訳アプリ『Google翻訳』アプリを最新バージョンにアップデート後に『アプリ内でリアルタイム翻訳で言語を変更できない!切り替わらない!反映されない!』などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

【解決】Google翻訳のリアルタイム翻訳で言語を変更できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】Google翻訳アプリでリアルタイム翻訳機能で言語を変更できない/切り替わらないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」または「GooglePlayストア」から「Google翻訳」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「AppStore」または「GooglePlayストア」から「Google翻訳」の「詳細」タブからお使いのiOS・Androidのバージョンに対応しているかを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」→「マイク」→「Google翻訳」をオンにします
  4. 「ホーム画面」→「Google翻訳」を起動→「家マーク(画面左下)」を選択し、「タップしてテキストを入力」のすぐ下にある「カメラ」マークを選択します
  5. 「カメラ撮影」画面にて「日本語→英語(日本語表示を英語表示にする)」部分をタップすることで「英語→日本語(英語表示を日本語表示にする)」を選択できます
  6. 【上記の設定でも解決しない場合】:「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(iPhoneの場合)
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップデートします(Androidの場合)
  8. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリケーション」→「Google翻訳」の「キャッシュを消去」もしくは「強制終了」を選択します
  9. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド(マルチタスク)画面から「Google翻訳」アプリを上にスワイプし、アプリを再起動します(iPhoneの場合)
  10. 「電源(スリープ)ボタン」と「ホームボタン(音量ボタン)」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動後に、同じ設定を行ってください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
PAGE TOP ↑