「dTVターミナル」が月額500円で映画アニメドラマが見放題!スペックも正式発表!

公開日: : 最終更新日:2017/02/23 dTVの使い方, サービス

先日、NTTDocomoは同社から提供していた動画配信サービス『dビデオ powered by BeeTV』を2015年4月22日より「dTV」にサービス名を変更することを明らかにしました。「dTV」では「NTTDocomo」と「エイベックス」が協同制作しており、全てのユーザーが月額500円で利用可能な定額動画配信サービスになると報告しています。

「dTVターミナル」が月額500円で映画アニメドラマが見放題!スペックも正式発表! 1x1.trans

 「dTV」では、サービス開始時点で「12万」以上の作品が公開されており、ジャンルは映画からアニメ、ドラマ、音楽など幅広く取り扱っているようです。同サービスをご利用する場合は、スマートフォン・タブレットに専用アプリを「AppStore」や「GooglePlayStore」からダウンロードすることで閲覧可能です。また、同社は「dTVターミナル」というAppleから発売されている『AppleTV』を彷彿とさせる専用アダプターをお使いのテレビ・ディスプレイ画面に「HDMI」接続することで大画面で視聴することが可能になるようです。

  • 下記がNTTドコモから販売されている「dTVターミナル」の詳細なスペック仕様です
  1. OS:Android4.2
  2. メーカー:Huawei
  3. CPU:Hi3719C(デュアルコアCPU 1.5Hz)
  4. RAM:1GB
  5. ROM:4GB
  6. サイズ:100mm×100mm×22
  7. 重さ:214g
  8. 通信:Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、LAN(10/100 Base-T Ethernet)
  9. その他:光デジタル音声出力、HDMI入力、USB2.0、MicroSD対応
  10. 価格:7538円
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑