AppleWatchのスペック新機能&バッテリー・できることまとめ

公開日: : 最終更新日:2020/08/24 Apple, AppleWatch, まとめ記事, 新商品

 先日、Appleは同社初のスマートウォッチ『AppleWatch』を発表した。発売日は2015年初頭にも発売される予定だそうです。同社は『AppleWatch』をあらゆるシーンなどに対応することができるように3つのモデルを用意しているようです。AppleWatchのスペック新機能&バッテリー・できることまとめ 1x1.trans 下記が『AppleWatch』の3つのモデル共通の詳細なスペックです。

対応iOS:iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5S、iPhone5C、iPhone5
ディスプレイ:Retinaディスプレイ、サファイアガラス
機能:ジャイロセンサー、加速度計、光学式心拍計、iOS通知機能、ナビゲーション機能、Siri、メール、絵文字、TwitterやFacebookなど
バッテリー:約1日
その他:生活防水対応、通話、ワイヤレス充電、MagSafe、ApplePay対応、左利き対応
発売時期:2015年初頭
価格:350$(約3.5万円)
  1. 一つ目が標準モデルとされる『AppleWatch』であり、表面ディスプレイにはサファイアガラスとステンレススチールを搭載し、組み合わせが自由なバンドを着せ替えすることができるという特徴を誇っています。
  2. 二つ目のスポーツ向けの『Apple Watch Sport』にはイオン強化ガラスが搭載され、あらゆる激しい動きにも対応したバンドにも対応しています。
  3. 三つ目の『Apple Watch Edition』にはイエローとローズの18金とサファイアガラスを搭載した高級モデルとなっています。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑