【比較】AppleMusic/iTunesMatchの違いは「音楽ダウンロード時のDRM制限と値段」にあり?

公開日: : Apple, まとめ記事, サービス

先日、Appleから『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン『iOS8.4』に新たに追加された定額音楽配信サービス「AppleMusic」と以前から同社からiOSデバイス向けに提供されている独自サービス「iTunesMatch」の違いを御存知ですか?

【比較】AppleMusic/iTunesMatchの違いは「音楽ダウンロード時のDRM制限と値段」にあり? 1x1.trans

 下記が『「AppleMusic」と「iTunesMatch」のできること・できないこと/サービス内容の特徴違い』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【AppleMusicの特徴】:同サービス内にて配信されている「音楽が聴き放題」、「「iCloudミュージックライブラリ」にダウンロード・保存することが可能(【注意】DRM制限があり、「AppleMusic」にのみ保存可能、価格は年額3980円)
  2. 【iTunesMatchの特徴】:iTunes「ライブラリ」にある音楽をiCloudミュージックライブラリとマッチした別の曲をダウンロード・ストリーミング再生が可能(【注意】DRM制限がなく、他のアプリやCDに保存可能、価格は月額1000円)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑