Androidユーザーは「ChromeCast」より「AppleTV」を購入すべき6つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 Apple, ChromeCast, まとめ記事

現在、Googleから発売されている『ChromeCast』とAppleから発売されている『AppleTV』をどちらかを購入する時にどうするればいいか迷っていませんか??両方のデバイスを購入した管理人の経験上、断然『AppleTV』をオススメします!(でも『ChromeCast』の方が安いし・・。って思ってる方は損すると思いますよ!!)

Androidユーザーは「ChromeCast」より「AppleTV」を購入すべき6つの理由 1x1.trans

 下記が『Androidユーザーは「ChromeCast」より「AppleTV」を購入すべき5つの理由』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 現状の『ChromeCast』と『AppleTV』の機能の違いやメリット
  1. 『ChromeCast』では完全脱獄(Jailbreak)済みのAppleTVで利用可能な「NAS対応HDD」内に保存されている動画や音楽をデバイス上で再生する機能を搭載していない!
  2. AndroidデバイスでもAppleTVに現在再生中の音楽や動画を映す機能『AirPlay』を利用することができるアプリ『AppleTVメディアプレーヤー』で補うことが可能なので、Androidだから『ChromeCast』を無理に購入する必要はなし!
  3. 例えば動画配信サービス『Hulu』を利用する場合は、Androidスマホからアプリを起動する必要があるが、『AppleTV』では同アプリが内蔵されているので直ぐに起動することが可能!
  4. 『ChromeCast』は『無線LAN』のみにした対応しておらず、『AppleTV』は『無線LAN』『有線LAN』の両方に対応している
  5. 『ChromeCast』も『AppleTV』も両デバイスの画面をディスプレイに映し出す『ミラーリング』機能をサードパーティアプリなどで利用可能
  6. 気になる両商品の価格は、『AppleTV』が約10,000円、『ChromeCast』が4536円となっており、ChromeCastの方がお手頃な値段で楽しむことができ
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑