TinyUmbrellaが全デバイスのSHSH取得対応!64bitデバイスでもダウングレード可能に!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 iPad, iPhone, jailbreak, まとめ記事, フリーソフト, 脱獄

先日、Appleから発売されている『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスをダウングレード・アップグレードする時に必要になる「SHSH」を取得・保存することが可能になるツール『TinyUmbrella』がアップデートされ、これまで不可能であった「64bit」デバイスを含めた全てのiOSデバイスに対応しました。(対応OSは「MacOSX」と「Windows」)

TinyUmbrellaが全デバイスのSHSH取得対応!64bitデバイスでもダウングレード可能に! 1x1.trans

 現在リリースされている「TinyUmbrella」はあくまでも『ベータ版』なので「動作が不安定」ですが、これまで未対応であった64bitデバイス(『iPhone5S』以降『iPhone6Plus』まで)のSHSHをAppleサーバーから取得可能のようです。今回のアップデートにより、将来的にAppleから現行モデル『iPhone6』や新型モデル『iPhone7』向けにもリリースされることが予想されている次期バージョン『iOS9』から『iOS8』へのダウングレードも容易に利用可能になるでしょう!

【スポンサーリンク】
  • 【追記】最新バージョン『TinyUmbrella』で保存したSHSHのバックアップ作成使い方設定方法まとめ
  1. 最新版「TinyUmbrella」で保存されたSHSHはWindowsの場合は「C:/Users/ユーザー名/.tu/」、Macの場合は「/Users/ユーザー名/.tu」内にて保存されています
  2. 「/.tu」フォルダ内に「.Known_devices」と「.shsh」フォルダの2つが保存されていたらOKです!ちなみに「リストア」を行う場合は、①の2つのフォルダを「.tu」フォルダ内に戻すだけで「SHSH」はiOSデバイスに読み込まれます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑