『青色申告書』初心者が確定申告するときの基礎知識&注意点まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 まとめ記事, ライフハック


 初めて『フリーランス』や『個人事業主』などを設立した時に不安になるのが年明けに行われる『確定申告』ですよね・・。基本的に多くの『控除額』が発生するため個人事業主やフリーランスな人は『青色申告』で申告します

『青色申告書』初心者が確定申告するときの基礎知識&注意点まとめ 1x1.trans

 そこで今回は、「『青色申告書』で確定申告するときの基礎知識&注意点」についてまとめてみた!!

【スポンサーリンク】

【『青色申告』の条件?】

 『青色申告』は、『白色申告』と違い、特別控除が10万円と65万円以上の2パターンがあり、下記のような2つの条件が必要になります

・10万円控除

 1、簡易簿記に記帳すること
 2、損益計算書を記載すること

・65万円控除(控除額が多いのでオススメ!!)

 1、複式簿記に記帳すること
 2、損益計算書と貸借対照法を作成・提出すること

【『所得』の考え方】

(白色)『売上』−『経費』=事業所得(所得)
(青色)『売上』−『必要経費』−『控除額』=事業所得(所得)

【『青色申告』の提出手順】

1、個人事業主がお店などを出店する際に、税務署に提出する『個人事業の開廃業等届け出』を提出時に『青色申告承認書』も一緒に提出しましょう!!


2、最寄りの税務署に国税庁ホームページ・青色申告承認申請手続きからダウンロードし、必要事項を記入し提出します

3、『青色申告』は『白色申告』と違い、記帳義務が発生するので『レシート・領収書』などは必ず次回の確定申告まできちんと保存しておきましょう

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑