iPhoneのWi-Fi接続を超高速化を実現する方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/11 iPhone, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスを自宅や外出先の公衆無線LAN・Wi-Fiに接続する際に、通信速度が遅い!劇的にスピードを高速化させる方法を紹介したいと思います。その方法は「DNS設定をGoogle public DNSを用いる」です。

iPhoneのWi Fi接続を超高速化を実現する方法 1x1.trans

下記が『iPhone6Plus/iPadAir2/iPadmini3などのiOSデバイスのインターネット速度を高速化する裏技設定方法についてのまとめです

【スポンサーリンク】

  1. 「ホーム画面」→「設定」→「WiFi」→接続しているネットワークの右側にある青い「>」を選択します。
  2. 「DNS」のところをタップし「8.8.8.8,8.8.4.4」と入力します(これが「Google Public DNS」のアドレスです)。
  3. 「DHCP」欄の「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「ルーター」、「DNS」に記載されている数値コードをそのまま「静的」タブにコピー&ペースト→「DHCPリースを更新」を選択します
  4. 【追記】他にも「129.250.35.250」OpenDNS):208.67.222.222,208.67.220.220、(ノートンDNS):199.85.126.10,199.85.127.10、(Comodo Secure DNS):8.26.56.26,8.20.247.20、
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑