【モンスト】AndroidでGPSの現在地の位置情報を偽装する方法をまとめてみた!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Android, まとめ記事, アプリ攻略チート, 裏技

 最近、GooglePlayStore内にあるゲームアプリ(モンスト)などで『位置情報』を必要とするアプリをよく見かけます。こうしたアプリを使う時に『現在地でない所から使えたらいいのになー』って思ったことありませんか??

【モンスト】AndroidでGPSの現在地の位置情報を偽装する方法をまとめてみた! 1x1.trans

 そこで今回は、『Android端末でGPSの現在地情報を偽装する方法』をまとめてみた!!『モンスターストライク(モンスト)を脱獄(Jailbreak)チートで究極攻略する裏技についてはこちらの記事を参考にしてください』

【スポンサーリンク】

【設定方法】

・『FakeGPS』をインストールする

①Android端末でGooglePlayStore内にある『fakegps-Fake Location』をインストールします


②『fakegps』を開くと、GPS偽装先を選択する地図画面が出現します

③ピンを『日本』の『東京』近辺に挿し、位置情報を偽装します

④画面下部の三角の再生ボタンを押すと、設定画面が開きます

⑤『設定』→『開発者オプション』→『擬似ロケーションを許可』を選択で完了です

・『Location Spoofer』をインストールする

①Android端末でGooglePlayStore内にある『Location Spoofer』をインストールします


②『アプリケーション』→『開発』→『擬似ロケーションを許可』選択

③『位置情報とセキュリティ』→『現在地』の項目の2つを選択

④『Location Spoofer』を開き、『Select from map』を選択

⑤位置情報を偽装したい場所を選択し、『Use this Location』を選択

⑥『Duration』内に位置情報を偽装する時間を選択

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑