『iPhone6』は『A8プロセッサ』が搭載し、動作周波数は2.0GHz以上に!?

公開日: : 最終更新日:2014/11/02 iPadAir2, iPhone6, 新商品


 先日、CnBetaというサイトによると、Appleが今年中に発売することが予想されている次期『iPhone6』などの新iOSデバイスに採用されるプロセッサ『A8』の動作周波数は最大『2.0GHz』以上になるようです

『iPhone6』は『A8プロセッサ』が搭載し、動作周波数は2.0GHz以上に!? 1x1.trans

現在Appleから発売されている『iPhone5S』シリーズに搭載されているプロセッサ『A7』の動作周波数は1.3GHz〜1.4GHzとなっており、動作周波数がかなり進化し、消費電力も下がと考えられています。ちなみにコア数は、デュアルコアが継続されるようです。
 また先日WSJは、台湾のTSMCは『A8』プロセッサの生産を2014年第1四半期(1〜3月)に開始し、第2四半期(4〜6月)に出荷を開始したことを報じています。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑