【解決】PC版「LINE」で誤送信したメッセージを取り消せない場合の対処設定方法

公開日: : LINEの使い方, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル『iMac』や『MacBookAir(Pro)』などのMacシリーズやWindowsパソコン向けにリリースされているSNSアプリ「LINE」を利用している際に「トークルームにて間違って送信したメッセージを取り消せない!削除できない!消去できない!」などの使い方が分からない一部のユーザー間が慢性的に発生しているようです

【解決】PC版「LINE」で誤送信したメッセージを取り消せない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】PC版「LINE」で誤送信したメッセージを取り消せない/削除できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「LINE」を開く→「トーク」からメッセージを取り消したいトークルームを開きます
  2. 「トークルーム画面」にて「送信を取り消したいメッセージ」を右クリック→「送信取消」を選択します
  3. 「メッセージの送信を取り消しますか?古いバージョンのLINEを利用している友だちには、送信を取り消してもメッセージが表示されます」画面にて「確認」を選択します
  • 上記の設定でも「LINE」にて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください
  1. 「デスクトップ画面」→「MacAppStore」もしくは「InternetExplorer」などのブラウザから最新バージョンの「LINE」アプリをインストールしてください
  2. 「デスクトップ画面」→「LINE」を開く→「歯車」を選択→「LINE情報」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  3. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「マイコンピュータ」から「Windows8」以上のバージョンであること確認してください
  4. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「再起動」もしくは「シャットダウン」を選択してください(Windowsの場合)
  5. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」から不要なアプリケーションを削除してください(Windowsの場合)
  6. 「デスクトップ画面」→「Finder」→「アプリケーション」から不要なアプリケーションを削除してください(Macの場合)
  7. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「再起動」もしくは「システム終了」を選択してください(Macの場合)
  8. 【追記】:上記でも解決しない場合は、「LINE」アプリ側のサーバーに何らかの障害が発生しているかもしれませんので、公式サイト・公式ツイッターなどに問い合わせてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑