iPhone6S/6SPlusは9月11日発表18日発売予定?本体サイズは0.1~0.2厚み増?

公開日: : 最終更新日:2015/07/15 iPhone7, 新商品

   先日、GSMArenaM.I.C. Gadgetというサイトによると、Appleから2015年下半期にも正式発表・発売することが予想されている新型モデル『iPhone6S』や『iPhone6SPlus』の発表日・予約開始日・発売日と同モデルのCADデータから割り出した「本体サイズの厚さ」について言及しています。

iPhone6S/6SPlusは9月11日発表18日発売予定?本体サイズは0.1~0.2厚み増? 1x1.trans

 同サイトによると、次期モデル『iPhone6S』の本体サイズの厚さは現行モデルの「6.9mm」から「7.0mm」になり、『iPhone6SPlus』は現行モデル「7.1mm」から「7.13mm」に厚くなると報告しています。【追記】本体の厚さが増す理由は感圧タッチ「ForceTouch」が搭載されたことが原因であると考えられます

【スポンサーリンク】

 また、最新モデル『iPhone6S』と『iPhone6SPlus』は「2015年9月11日(金曜日)」に開催される予定のスペシャルイベント内にて正式発表され、「2015年9月18日(金曜日)」に発売される予定であると報告しています。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑