新型モデル『iPhone6S』のリアケース筐体がリーク!『iPhone6』と同じデザイン外観?

公開日: : iPhone7, 新商品

先日、9to5macというサイトが独自の情報筋から、Appleから2015年秋にも発売することが予想されている新型モデル『iPhone6S』の筐体(リアケース)の全体部分を撮影した画像を複数枚リーク公開しています。

新型モデル『iPhone6S』のリアケース筐体がリーク!『iPhone6』と同じデザイン外観? 1x1.trans

新型モデル『iPhone6S』のリアケース筐体がリーク!『iPhone6』と同じデザイン外観? 1x1.trans

 上記が同サイト内にて公開されている最新モデル『iPhone6S』の筐体(リアケース)を撮影した画像ですが、本体サイズやマイクの穴、ヘッドホン部分、スピーカーなどの位置が現行モデル「iPhone6」とほぼ同じデザインであることが確認できます

 しかし、本体内部の「ロジックボード」部分のネジの位置が異なっており、これまで噂されきたデュアルレンズカメラは搭載されていないことが発覚しています。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑