【解決】設定アプリに「保留中のタスク」が表示される場合の対処方法(iPhone/iPad対応)

公開日: : 最終更新日:2016/08/14 iOS9, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPhoneSE」などのiOSデバイス向けにリリースされている最新バージョン「iOS9.3.4」にソフトウェア・アップグレード後に「『設定アプリ』に「保留中のタスク」と表示される!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】設定アプリに「保留中のタスク」が表示される場合の対処方法(iPhone/iPad対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhoneやiPadの設定アプリの先頭に「保留中のタスク」が表示されるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「保留中のタスク」を選択→「パスコードの変更を完了してください」を選択します
  2. 「AppleIDパスワード」画面にて「パスワード」を入力し、「サインイン」を選択します
  3. 「パスコードを入力」画面にてロック画面に設定しているパスコードを入力し、iOSデバイスを再起動します
  4. 「ロック画面」内の「AppleIDの確認」を選択→「AppleIDの確認」の「設定」を選択→「AppleID」を入力し、「サインイン」を選択します
  5. 【その②】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「TouchIDとパスコード」→「パスコードの変更」から新たなパスコードを入力します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑