【解決】iPhoneで間違えて動画を縦向きに撮影した時に横向きにする対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/04/26 iPhone, まとめ記事

 Appleからリリースされている最新バージョン「iOS9.3(iOS9.2/9.1など)」、旧バージョン「iOS8」、「iOS7」を搭載した最新モデル「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイスで動画を撮影した際に間違って「横向き」に撮影したかったのに、「縦向き」に撮影してしまったなどのトラブル不具合に巻き込まれた経験ありませんか?

【解決】iPhoneで間違えて動画を縦向きに撮影した時に横向きにする対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【裏技】iPhone/iPad/iPodtouchで間違えて動画を縦向きに撮影した場合に横向きにするバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」から「iMovie」をダウンロード&インストールします
  2. 「ホーム画面」→「iMovie」を開く→「+をタップして新規ムービー予告編を作成」を選択します
  3. 「新規プロジェクト」画面の「ムービー」を選択→右上の「作成」を選択→画面右上の「□(♪)」マークを選択します
  4. 「写真アプリ」から間違えて縦向きに撮影した動画を選択→「↓」アイコンを選択→二本の指でサムネイル部分を回転→横向きににした動画を「←」を選択します
  5. 「MyMovie」画面の真ん中の「□(共有)」ボタンを選択→「ビデオを保存」を選択したら完了です
【解決】iPhoneで間違えて動画を縦向きに撮影した時に横向きにする対処設定方法 1x1.transiMovie
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ¥600
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑