【裏技】iPhone/iPadの画面の明るさを最低限レベルよりもっと暗くする設定方法(iOS8.4対応)

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 iOS8, まとめ記事, サービス

通常、Appleから販売されている現行モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスで画面の明るさを調整する場合は、「通知センター」から「明るさ調整」のトグルを設定しますが、実はその明るさを超える「最低レベルの明るさ」を設定することを御存知ですか?夜行バスなどの移動時間に役立つと思うので是非試してください!

【裏技】iPhone/iPadの画面の明るさを最低限レベルよりもっと暗くする設定方法(iOS8.4対応) 1x1.trans

 下記が『【iOS8.4対応】「iPhone」や「iPad」の画面の明るさを最大限MAXに真っ暗にする裏技設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 「iPhone」や「iPad」の画面の発光や輝度を最低限レベルにして目にやさしいディスプレイにする裏技設定方法
  1. 『ホーム画面』→『設定アプリ』→『一般』→『アクセシビリティ』→『ズーム機能』を選択します
  2. 『ズーム機能』の下部にある『ズーム領域』を『フルスクリーンズーム』に変更
  3. 『ズーム機能』の最下部にある「最大ズームレベル」の最大「1.2×」に変更します
  4. 『ズーム機能』の設定画面時で「指三本」でトリプルタップする→「メニュー」が表示されます
  5. 『フィルタを選択』をタップ→その中から『低照度』を選択します
  6. 『ホーム画面』→『設定アプリ』→『一般』→『アクセシビリティ』→『ショートカット』を選択→『ズーム機能』を選択します
  • 「iPhone」や「iPad」の画面の色を白黒表示、色を反転させて視力の弱い人でも見やすい設定にする裏技方法
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「色を反転」と「グレイスケール」をオンにする
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑