【裏技】iPhoneのカメラアプリで4K動画を撮影/編集できない場合の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/10/19 iPad, iPadmini, iPhone, iPod touch, まとめ記事, 神アプリ

 Apple社は同社から発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイスを利用している際に最新バージョン「iOS10」、旧型バージョン「iOS9」「iOS8」「iOS7」にアップデート後に「標準アプリ『カメラ』で4K動画を撮影できない!編集できない!」などのトラブルが一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【裏技】iPhoneのカメラアプリで4K動画を撮影/編集できない場合の対処設定方法 1x1.trans

  下記が『【解決】iPhone/iPad/iPodtouchの「カメラ」アプリで「4K」動画を撮影できない/オンにできないバグ不具合障害の設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【4K動画を撮影する方法】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「写真とカメラ」→「ビデオ撮影」→「4K/60fps」を選択します
  2. 「ホーム画面」→「カメラ」を起動→「ビデオ」を選択→「○(赤色)」を選択することで動画の撮影が開始、「□(赤色)」で停止されます
  3. 【4K動画を編集する方法】:「ホーム画面」→「AppStore」から「iMovie」というアプリをダウンロード&インストールします
  4. 「ホーム画面」→「iMovie」を起動→「ビデオブラウザ」、「ムービーと予告編」などから編集することができます
  5. 【追記】:上記の方法でも「4K動画」を撮影できない場合は、「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」から空き容量を確認してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑