【解決】iPhone6S/iPadmini4のバッテリーの寿命や劣化具合を確認する裏技設定方法

公開日: : iPad, iPadmini, iPhone, まとめ記事, 神アプリ

 Appleから発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPadPro』などのiOSデバイスを長期間利用している際に気になる事といえば「バッテリーの経年劣化」ですよね!通常は「Appleの診断プログラム」を用いて、バッテリーが正常か異常であるかを調べるのが一般的ですが、バッテリーの劣化具合については調べることはできません。

【解決】iPhone6S/iPadmini4のバッテリーの寿命や劣化具合を確認する裏技設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone6S/iPadmini4のバッテリー容量の劣化具合を把握する裏技設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」から「CoconutBattery」という有料アプリをダウンロード&インストールします
  2. 「ホーム画面」→「CoconutBattery」を開く→「BatteryCharge」が「iOSデバイス」の本来のバッテリー容量、「Batteryhealth」が「iOSデバイス」のバッテリーの劣化具合を表しています
  3. 【追記】「AppleCare+」に加入している場合、2013年9月9日から2015年4月9日までに購入した場合は『50%』、「2015年4月9日以降に購入した場合は『80%』と②の画面で表示されている場合のみバッテリー無償交換の基準となっています。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑