『iOS9』は新機能「Rootless」により完全脱獄(Jailbreak)が不可能?「iOS8.3」まで対応?

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 iOS9, jailbreak, 脱獄

先日、9to5MacPhone Arenaというサイトによると、Appleから2015年9月頃にも『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOS向けにリリースされる予定の次期大型アップデートバージョン『iOS9』は、従来より強固なセキュリティシステムが採用されており、完全脱獄(Jailbreak)がより困難/不可能になる可能性が高いと報告しています。

『iOS9』は新機能「Rootless」により完全脱獄(Jailbreak)が不可能?「iOS8.3」まで対応? 1x1.trans

 同サイトによると、Appleから今秋リリース予定の最新バージョン『iOS9』には、『Rootless』という新たなセキュリティシステムが導入される見込みらしく、「管理者権限(root部分)を持つユーザーでさえも、iOS内部に存在する『Apple』側によって保護された特定のファイルへのアクセスが不可能になる」仕様に変更されると報告しています。

 この変更により、もしかしたら完全脱獄(Jailbreak)を行うことが可能なバージョンは、現在リリースされている『iOS8.3』までになるかもしれません・・・。(一応、一部の完全脱獄(Jailbreak)関係者が「iOS8.3」を搭載したiOSデバイスで成功したとTwitter上にて報告しています。)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑