【防止】iOS10でパスコードを10回失敗した時にデータが消える機能をオフにする設定方法

公開日: : iOS10, まとめ記事

 先日、2016年9月14日(水曜日)、Apple社は同社から発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けに大型アップデートバージョン「iOS10」を正式リリースしましたが、同バージョンにアップデート後に「ロック画面にて10回以上パスコードを入力するのに失敗したのが原因でデータが全部消えた!」などのトラブルが一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【防止】iOS10でパスコードを10回失敗した時にデータが消える機能をオフにする設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】iOS10でロック画面のパスコード入力ミスでデータが消えるバグ不具合障害設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「TouchIDとパスコード」→「パスコード」画面にてパスコードを入力します
  3. 「TouchIDとパスコード」画面にて「データを消去」をオフにすることでiPhoneの上のすべてのデータが消去されるのを防ぐことができます
  4. 【追記】:上記の設定でもパスコードを入力ミスによるデータ消去をオフにできない場合は、「電源ボタン」と「音量ボタン下(マイナス)」を同時押し→iOSデバイスを再起動後、再度設定し直してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑