【解決】iOS10で再生中の音楽をAirPlayで転送できない場合の対処設定方法(iPhone/iPad対応)

公開日: : iOS10, まとめ記事

 先日、Appleから発売されている新型モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン「iOS10.0.1(iOS10.0.2)」にアップグレード後に「AirPlayに対応した周辺機器にiPhoneやiPadで再生している音楽曲を飛ばせない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】iOS10で再生中の音楽をAirPlayで転送できない場合の対処設定方法(iPhone/iPad対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS10アップデート後にAirPlayに対応した周辺機器で音楽を再生できないバグ不具合障害設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「iPhone」もしくは「iPad」の画面下部を上にスワイプ→「コントロールセンター」が表示→メニュー部分を左にスワイプします
  3. 「音楽プレイヤー」画面にて「〜で再生中」を選択→「AirPlay」に対応した周辺機器や「Bluetooth」に対応したヘッドセットなどの出力先が表示されるので、音楽を再生したい周辺機器を選択します
  4. 【追記】:上記の設定でも「iOS10で『AirPlay』対応した機器に音楽を飛ばせない」場合は、「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時押し→iOSデバイスを再起動した後に同じ方法を試してみてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑