【解決】GmailアプリでリンクURLを開くブラウザを変更できない場合の対処設定方法(iPhone対応)

公開日: : まとめ記事, 神アプリ

  Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているメールアプリ「Gmail」を最新バージョンにアップデート後に「Gmailで開いたメール内のURLリンクを開く時に「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザを選択できない!反映されない!変更できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】GmailアプリでリンクURLを開くブラウザを変更できない場合の対処設定方法(iPhone対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】Gmailアプリのリンクを「Chrome」もしくは「Safari」に変更できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」の「アップデート」から「Gmail」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(iPhoneの場合)
  3. 「ホーム画面」→「Gmail」を開く→「三(画面左上)」を選択→「設定」→「GoogleApps」を選択します
  4. 「Googleアプリ」→「ブラウザで開く」から「Chrome」もしくは「Safari」を選択することで、「Gmail」アプリ内のメールで開いたURLを設定されたブラウザアプリで開くことができます
  5. 【追記】上記の設定後でも解決しない場合は、④の画面にて「ブラウザを開く」のすぐ下にある「「使用するアプリを常に確認する」をオンにします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑