【解決】Gmail(Gメール)の送受信を取り消すボタンの対処設定方法(Windows/Mac対応)

公開日: : まとめ記事, 神アプリ

 Googleから提供されているフリーメールサービス「GMail(Gメール)」を利用している際に、いざメールを送信する際に内容を間違えた!ミスをしてしまった!何とかして送信を取り消したいと思った経験ありませんか?実はある設定をするだけで送信を阻止することが出来るんです!
【解決】Gmail(Gメール)の送受信を取り消すボタンの対処設定方法(Windows/Mac対応) 1x1.trans 下記が『Gmail(Gメール)」の送受信を取り消すボタンを設定する方法(Windows&Mac対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→ブラウザからPC版「Gmail」にアクセス→「⚙」マークを選択→「設定」を選択します
  2. 「全般」タブの「送信取り消し」項目を選択→「送信取り消し機能を有効にする」にチェックを入れ、「取り消せる時間」を設定します
  3. 「Gmail」からメールを送信する際に、画面上部に「メッセージを送信しました。取り消し メッセージを表示」と表示されたら成功です
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑