【解決】AppleIDの2ステップ確認用の復旧キーを忘れた場合の対処設定方法

公開日: : Apple, まとめ記事, サービス

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイスには固有の「AppleID」があり、それらのIDに不正アクセスがあった場合、該当のAppleIDはシステムがロックされ、解除するために「2ステップ確認用の復旧キー」が必要になりまが、アカウントがロック状態では復旧キーを発行することは不可能です。

【解決】AppleIDの2ステップ確認用の復旧キーを忘れた場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「AppleID」のパスワードの「2ステップ確認」の復旧キーを忘れた場合に再発行する対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→標準ブラウザ「Safari」を起動→「MyAppleID」を開く→「AppleIDを管理」を選択します
  2. 「AppleID の編集」画面から「パスワードとセキュリティ」の「紛失したキーを変更する」を選択→「次へ」を選択します
  3. 「(ステップ1/1)復旧キーをプリントします」画面の「復旧キー」を把握し、「続ける」を選択します
  4. 「(ステップ2/2)復旧キーを確認します」画面で③の「復旧キー」を入力→「有効にする」を選択し、「新しい復旧キーが有効になりました」という画面が表示されたら成功です
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑